2020年6月30日

紙製レジ袋有料化について

株式会社高田(山口県下関市長府侍町1-2-39代表:東千鶴(http://www.takadacoffee.com)は

2020年7月1日より有料の紙製レジ袋(レジ袋有料化)の提供を開始します。

国際的に懸念されている海洋プラスチックごみ問題を背景に TAKADA COFFEEはお客さまとともにレジ袋の使用量の削減に取り組ことがさらなる環境問題解決へ繋がるものと考えました。

プラスチックの過剰な使用を抑制し、今後も継続的に地球環境の保全に取り組んでまいります。

7月1日(水)施行となる容器包装リサイクル法改正におけるレジ袋有料化義務化を機に、

令和2年7月1日より、全国でプラス チック製買物袋、いわゆるレジ袋の有料化を行うこととなりました。

ゴミの削減や環境に配慮した素材への変更等、自分たちにできることから取り組んで参ります。